いくらかそれなりに価値がある金貨を持っています。

金でできているわけですからそれなりの価値があるわけで大事に持っていようということがあったのですが、ここ最近金価格の上昇を考えていますと今のうちに売ってしまっておいた方が良いと考えている色々な貴金属店など売ろうかと思ったのですが、オークションなどで売った方が高くなるだろうと考えてそうすることにしました。

それで実際にオークションに出品したことですが、これはそんなに難しいことではありませんでした。

普通に多くオークション出品だされているものではありますがそこまで難しいということではありませんし、安心して売ることができました。

問題は価格なのですが、お店で売るよりははるかに高い金額で落札されたということになりましたので、オークションに出品したということには良かった部分があったというのは間違いないです。

せっかくをオークションで売るわけですから店売りよりは高くなってくれないと困るということがありましたのでその辺りが若干不安ではありました。

ちなみに重要なこととして送料がありました。

それなりの金額のものではありますので普通郵便で送るとは言わずにも行きませんから、キチンと確実に中身の補償までされるような形での配達をして貰うことが出来る様なやり方、というのを選ぶことにしました。

それは別に難しい配達方法というわけではなく普通に郵便を送るだけでも金額次第ではありますが補償されるものではありますので、その点は心配なかったのですが普通にゆうパックで送ることにしました。

結構な金額の金貨ではありますが、それでも十分に問題なく配達ししてもらうことができるようになりますから、それでよかったです。

落札された後は住所の確定とその後支払いの決定がされたらこちらが後は送るだけということです。

送る方法というのも難しいことでもなく、基本的にはコンビニに行ってQRコードを読み込ませて、それをレジスターに通して配達の伝票を発行してもらいそれを荷物に貼るだけ、ということになります。

金貨は非常に高価なものではありますが大きいな物ではないです。

ですから、別に大きな緩衝材とか箱が必要になるということではありませんから、それに関してはそこまで探す苦労などはなかったです。

緩衝材すら特に必要がないといっても過言ではなかったです。

色々と質問があったのですがその一つ一つに答えるということをしていなかったのですがそれでも入札があったのは実にありがたいところでした。

正直なところ例えば傷がどのくらいあるのかとか本物であるのかというような質問に関しては答えていたのですがよくわからない質問もあったりして、それは特に答えることなく、そのまま落札まで待っていました。

それととても重要であると思っていたことが入札制限を付けるということです。

つまりは、誰でもどんな人でも入札できるような状況にはしないということです。

金額が大きいからこそ、意外といたずらで入札してくるという人がいたりするのでそれは避けるようにということで入札することができるという人には制限をつけるようにしました。

これまでそれなりの取引があって少なくともプラス評価である人というような条件でそれほど難しいというわけではないです。

こうすることによっていたずらなので入札されたりするということを避けることができるというのは実に良い部分であると思います。

配送の手続きをして、しばらくしましたらキチンと受取連絡もされることになりましたし、そのまま入金もされましたから、それはまったく問題なくできました。

しっかりと取引を終了することができてよかったです。