家族の転勤に伴い、引越しをすることになりました。もともとの賃貸の住居にはガスコンロがついていなかったため、据え置き型のガスコンロを購入して使用していました。しかし、引越し先には備え付けのIHがあったため、使っていたガスコンロは不要になりました。3年弱使っていたガスコンロで、使用感もあるものだったので処分しようと思ったのですが、試しによく他のアイテムを出品していたamazonで検索をしてみると、中古品であってもそれなりの値段で取引されていることが分かりました。そこで、引越し代の足しになれば、と思い、思い切ってガスコンロを綺麗に掃除して出品してみることにしたのです。

ただ、このガスコンロの出品が本当に大変でした。まず、出品に当たっての掃除です。ガスコンロの内部である魚焼きグリルの部分など、手の届きにくい箇所ほど汚れがこびりついており、配線も絡んでいるため下手に一気に水洗いや洗剤を使用した洗浄ということもできませんでした。地道に拭き掃除などを繰り返し、なんとか出品できそうな状態にこぎつけましたが、それまでの労力は大変なものでした。また、ガスコンロは引越しの直前まで使うものなので、掃除に際してあまり時間が取れなかったことも苦労しました。五徳など表面は比較的綺麗にすることができましたが、頑張っても内部のこびりついた汚れは薄くなる程度でした。さらに、ガスコンロを洗うためにホースなどを取り外すと油汚れがとてもついており、それらを綺麗にするのも一苦労でした。そのまま処分してしまえば気にならないと思いますが、売り物にするのでなるべく綺麗にしようと思うと、掃除をするのに何時間もかかってしまいました。

それでも、5000円というそれなりの値段で買い手がついたので、捨てるよりは現金化されたので良かったと思い喜んでいました。ただ、いざ綺麗になって売れて喜んでいたところで次に苦労をしたのが梱包です。

ガスコンロとなるとそれなりの大きさになってしまうため、大きめの段ボールでも入り切りませんでした。また、壊れ物になるため梱包にはとても気を遣いました。結果的に緩衝材と新聞紙を巻きつけて運搬時の衝撃対策にしましたが、もともと大きなガスコンロに緩衝材を巻きつけるとさらに幅が広くなってしまい、入る段ボールを探すのに苦労しました。結局梱包したガスコンロがそのまま入る段ボールが見つからなかったため、大きくて頑丈な段ボールを複数使って切り貼りし、自分で箱上の段ボールを作って梱包をしました。梱包をするにも大量の資材やガムテープを使うことになり、大きさもあるので一人では作業ができず、家族総出で梱包作業をしなくてはならないほどでした。

また、何重にも梱包をしましたが、運搬中にどのような衝撃が加えられるかは分からず、家電製品なので到着時にきちんと使用できないことにならないか、取引の最後まで不安が残ってしまいました。結果的には無事に無傷で届けられ、きちんと使用できたようだったので良かったのですが、それなりの値段を払ってもらって使えないとなると問題になりかねないので、内心ヒヤヒヤしたまま数日を過ごさなければなりませんでした。

最後に、発送も少し大変だったことをお伝えしようと思います。集荷に来てもらえば良かったのですが、少しの値段でも安くするために配達業者へ持ち込みをしました。ただ、ガスコンロを頑丈に梱包し、複数の段ボールでツギハギした状態のものを車に乗せるのも一苦労、センターへ持ち込む際もそれなりの大きさと重たさがあったので、女性一人ではなかなか厳しいと感じました。

結果的に販売手数料や送料などを差し引くと、手元に残った利益は3500円程度でした。清掃や梱包にかかった時間を考えると、あまりコストパフォーマンスの良い出品物ではないと感じてしまいました。