先日、amazonに出品した雛人形のセットが売れました。お内裏様とお雛様と屏風などの簡単な飾りのセットでした。
送る際は、付属の箱や紙にくるんで梱包しましたが、配送の際に傷がついたり、破損してしまうのではないかと思いました。せっかく購入してもらって楽しみにまっていてくれるのに、壊れているものが届いたらとても悲しいでうからね。雛人形はとてもデリケートなものなのでできるだけやわらかい梱包材のプチプチや新聞紙を使ってすき間なく梱包しました。一番梱包するのに大変だったのは、人形です。メインの人形なのでキズひとつつけることなく、綺麗な状態で相手様にお届けするために綺麗につつみました。首が細くて頭が思いので折れそうで、本当に苦労しました。そして、髪の毛がひっかかったり、髪飾りがとれてしまうのではないかと心配で仕方ありませんでした。
また、お顔のお化粧も繊細なのですれたらとれてしまったりするのではないかと思い手袋をつけて包みました。お内裏様とお雛さまの着物(特に十二単)が思った以上に重く、複雑なシルエットでしたのでつつみにくかったです。頭までをいっきにつつむと空間ができてしまったりしまいました。着物は、少しでもつつみかたをおごそかにすると、しわがついたりするので何回も確認しながら梱包しました。
さらに、お人形後ろにおく金色の屏風もついていたのですが、こちらは見た目より重く、綺麗な金色たたみかたを間違えるとしわが目立つので一番最後につめました。付属の箱のとおりいれると箱を開けるときにきずつきそうなので、うえから包装紙で傷つかないように貼りました。付属の箱に屏風がきっちりつまる大きさだったということです。あと、両側の桃の花の飾りは、かなりやわらかくすぐにちぎれてしまうような素材でした。なので独自で箱のようなものをつくり、他のものと重なってしまわないように、箱につめました。雛人形と桃の花はセットなので、こちらもキズひとつつけないように工夫しました。こちらの雛人形を買ってとどいたときにどうはいっていたか覚えていないので、かなり考えながらつめました。全部詰めれたと思ったらひとつ忘れていたり、入ったと思ったら蓋がしまらなくなったりしました。強く押し込んでいれると雛人形が潰れたりするので、いろんな向きをかえたりつつんだものを一度あけて、つつみなおしたりしました。梱包材を少なくすると、すき間ができてしまうので、配送中に壊れてしまう恐れがあります。包みかたを工夫して、ひとつひとつ丁寧にくるみ、箱に詰めましたが、もちあげてみると中で「がさっ」っと音がしたりしてとても不安定でした。なんとか、全部を詰め終えて、近くのコンビニにもっていきました。すると、とても大きな箱で女性がひとりでやっと持てる大きさだったので、店員さんもびっくりされていました。また、重量も重いのでということでしたが、amazon便だったので取り扱ってもらえました。送料が5000円以上かかり、私自身もびっくりしました。しかし、雛人形は百貨店の有名なお店で購入した品物でしたので、半額くらいでお譲りしたので少しだけお小遣い程度にはなりました。発送から、5日後に購入者の方に届きました。開封時に、屏風がギリギリにはいっているので、気を付けるむねを事前にお伝えしていたので、無事にキズつくことなくあけることができたようでした。そして、私が苦労して包んだ成果もあり、雛人形や桃の花飾り、心配していた首や髪飾りもなにもキズつくことなく届きました。こんな大きなものを梱包したことがなかったのでとても苦労しましたが、なにも起こることなく手元に届き安心しました。