amazonとして名が知られている「amazon」を使い、ハンドメイドグッズを出品していたりしますが、amazonであるため、価格帯を安めにしておかないと売れないこともしばしばあるため、一つ売れたらこちらの利益が+500円から800円ぐらいになるようにやっていて、なんとか売れてくれたりするので安心しておりますが、収入とかは次男ものを作るための費用とかのまわさないといけないので、手元に来るのが良くて5000円から1万円ぐらいとなっております。

ハンドメイドであるため、材料とか素材などを買ったりするものとかで費用をそれなりに使うことになるのでそれも考えながら販売をしていかないといけなくなります。男女問わずウケの良いハンドメイドアイテムを出品していたりするので多くの方が閲覧してくれるのはありがたいのですが、少なからず、いい加減な値引き交渉とかふざけ半分でわざと購入したりして支払いをしないままそのまま放置してくる人もいたりするため、対応とかをしていたりするけど、ああいったのは運営側も厳しく対処して欲しいです。

ハンドメイドであるため、価格設定は自分の好きなようにしてもいいので送料も負担をするため、少しばかりですが高めにしていてできるだけリーズナブルな価格で買えるようにしておりますが、こっちのことも考えて欲しいです。ほんとは購入者に送料を負担してもらいたいのですが、そうなると買ってくれない人たちが多いのでなんとかこちらで送料も負担して販売をしているのであります。

ハンドメイドだからって、少しばかり高い価格設定にしておかないとやっていけないので、ここだけは理解をして欲しいし、梱包とか配送方法についていちいちクレームを言われたりしても困りますし、こちらはできるだけ送料負担する額も軽減したいので、ネコポスとか宅急便コンパクトライトとかの扱いにして送っていたりします。殆どがネコポスで送れるサイズとなっておりますが、一部のものについては宅急便コンパクトライトの角型BOXとかになってしまう場合もあるため、考慮はしておりますが、それ以外の発送方法は受け付けていないのであります。

たまにですが、コンビニに届くようにして欲しいとかゆうパック関係で送ってほしいと言ってくる人がいますが、基本的にネコポスか宅急便コンパクトライトでしか受け付けないようにしていて、説明をしたりしますが、文句をいったり暴言はいてくる人もいるけど、こっちが選ぶのだから、とやかく言われる筋合いはないと言いたいです。出品者もなめられてはいけないのである程度ですが度がすぎるような対応とかしてきたユーザーとかには少しばかりですが、強めに言うようにしております。

ハンドメイド関係のアイテムを出しているため、作れる個数にも限度があり、リピーターの人たちにもリクエストをもらったりしていて、なんとか応えるようにはしておりますが、全てに対して応えることができないこともあるため、把握をして欲しいです。これから、amazonとかを使って出品をはじめようと考えている人たちも多数いるかと思いますが、始める前にちょっとしたノウハウとかを覚えておけばスムーズにはじめることができつつ、売上を少しずつ伸ばしていくことができます。

自分のように何もノウハウを覚えずにはじめて、ちょっと苦労したり苦悩の日々を過ごしたりしないように、始める前にインターネットとかを活用してamazonでやっていくためのノウハウとか売れやすい商品の見せ方とか説明保方法などを学んでいったほうが効率よく副業としてやっていくことができます。出品するものとかによりますが、仕入れは早めにやっておくと後が楽になったりします。