私は最初友達に勧められて、10年前ほどにフリーマーケットをネットを通じて始めたわけなんですが、その時に大変だったというか苦労したなということをここで書きたいと思います。自分は家にいらないものがたくさんあったのですがその時には色々と準備をまずしなければならない事が大変だったんです。自分は初めて売れたのが無地のトレーナーだったんですね。そしてamazonは送料込みでも送料は買取者負担でもどちらでもできるのですがそのトレーナーを買う際にサイズのことなどを全く気にしていなくて売上額が送料を超えてしまい、実質マイナスになってしまったという件もありました。だからフリーマーケットってやる事は簡単ではあるけど、実際に利益を出していくのは相当難しいなということを感じました。今はその反省点を生かして利益もきちんと出せているのですがね!笑 ですが何もわからない状態で何も考えずにやると本当に損をしてしまう売りたい気持ちだけが先行してしまって実質損をしてしまうのもあったのでその点に至っては本当に自分は馬鹿だったなと思いました。笑 値切られることも多くあってそのままの価格で売って行きたいなという気持ちもありました。とにかくフリーマーケットはやるのは簡単ですが利益を出していくのは本当に難しいということです。そして今はコロナウイルスの影響もあって外には出れないのでamazon等を使って色々売っていこうとも思いましたし、今だと在宅にいる方も多いですし、見てる方も多いのではないかな?と考えております。もちろんそこで売ってる方も多いと思いますが…ですが買ってくれる方も多いです。こういうチャンスの時に限って物を売っていく事は非常に大事です。ただ現在の段階ではかなり難しいのもあります。売れるからこそ値切られる事もたくさんあったりします。それで転売ヤーに物を売ってしまったりそういう事例もあります。値切られた時は気をつけた方が良いでしょう。送料とかも考えて売りましょう。そこでかなり差がついてくるとおもいます。だから値切られるコメントが多かったら気をつけましょう。値切られるのが多い=転売ヤーの可能性も高いです。もちろん10,000円に価格を置いてて8,000に値切り、そこからさらに6,000円とかにやられてしまうというケースもよくある事です。この場合、10,000円に設定してて8,000円に値切られたら「但しこれ以上の値引きはできませんのでご了承下さい。」と一言つけるべきです。こうすることによって値切りはこれ以上は無くなる事も多いです。これ以上値切ってくるうようであれば自分の場合これ以上値引きはできません。とハッキリと断ります。最初に説明してるのでね。もちろんここで逃げられる事も多いですが、買ってくれる人も多いです。大体値切って来る人は最初に値切りを付けた価格で買ってくれる人の方が多いですから。まあ一踏ん張りしてくれたら自分の利益の向上も見込めるのにという考えの方が多かったりもします。自分は値引きをされた場合は必ずしも「但しこれ以上の値下げはできませんのでご了承下さい。これ以上の値引きを要求される場合は申し訳ございませんがお引き取りください。」という文を備えるようにしております。こちらも送料の分もあるのでわかってくれるでしょう。転売ヤーの人に売ることももちろん自分からすれば利益にはなりますが自分はとてもじゃないですが嫌な気分になったりもします。その人は途中で割り込んできたりもしますしね。とにかくフリーマーケットという物はやる事は簡単ですが利益を出していく事に関してはとても難しい事です。値切られた場合はこの上記の一文で回避しましょう。