2020年4月にコロナの影響から失職し「次の仕事が決まるまで収入を得なければ」と考えamazonで持ち物を売り、臨時収入を得ることにしました。まず、手始めにPS4「ジャッジアイズ」を出品することに決めたわけですが、何せ初心者なもので何もわかりませんでした。出品方法・ソフトの相場・梱包の仕方・発送の仕方・金銭の受け取り方など、すべてにおいて未知からのスタートでした。そこで私が活用したのが、「youtube」です。検索欄に「amazon 梱包」「メリカリ 出品」などと入れると、実際に転売などを行っている方々が解説してくださるので、ある程度の流れをつかむことができます。ある程度の流れをyoutube でつかみましたが、次に「このソフトいくらでうれるの?」という相場が全く分かりませんでした。そこで、amazonで同じソフトを検索し、検索条件を「売り切れ」に設定して商品の相場を調べてから、出品をすることにしました。運よくその日のうちに売ることができましたが、手元に梱包できる素材が全くなかったので、100円ショップに急行しプチプチのクッションとOPPフィルムを購入し、梱包作業に移りました。梱包が終わった後にも困ったことが起こりました。それは、「どの発送方法がよいのか」さっぱりわからないことです。普通郵便・ヤマト便など様々な発送方法があり、どれが一番安く送れるのかかなりの時間、ネットサーフィンをしながら考えました。サイズや重量に規定があり、定規や重量計を使って荷物を計らないといけないなど、みじんも思っていませんでいしたので、なかなか苦労しました。そこでようやく、コンビニにもっていき出品を終えたわけですが、出品をしたはずなのに、amazonにお金が反映されていないことに気づきました。当時はかなり焦っており、ただで出品したかもしれないとあたふたしていましたが、よくよくネットで調べると「受取人が商品を受け取り評価をしてからポイントに反映される」とのことでしたので、一安心。私が、最初に販売したポイントを得るまでには、発送してからおよそ1週間が経過していました。その間「受取人の方に商品が届いているかメールを送ろうか?いや、これは、しつこいから評価が下がるのでは?」など様々な葛藤をしていたのを今でも覚えています。ポイントが反映されてからは、「達成感」というより「安心感」のほうが強かったですね。これを機に、アクセサリーや中古本などを販売しましたが、やはりその都度最適な梱包方法や商品の相場を決めるのには苦労しています。しかし、amazonを初めて3週間ほどで10000円くらいの利益を得ることができましたので、苦労は報われたのではないかと、思っています。現在は、自分が高校時代に来ていた洋服などを出品していますが、やはりゲームなどに比べると売れ行きが乏しいです。
しかも、出品しているがために、なかなかタンスの奥にもどすこともできず部屋が少しずつ荒れてしまっています。amazonで転売などを行い、大量に商品を買い集めて出品されている方などは、在庫を抱えると本当に倉庫のようなものも必要になってくるのではないか、と思います。ここまでをまとめると、初めての出品は本当にわからないことだらけで本当に苦労します。これは断言します。事前にyoutubeやネットで出品・梱包の仕方などをしっかりと調査し、ある程度イメージをつかんでからamazonを利用すればよかったと今では思います。しかし、苦労した分出品したものが売れたときはうれしいし、それなりの利益を得ることができるので、今後も継続してamazonを利用し続けていこうと思っています。