現在はオークション出品は行なっていないのですが、昨年知人から堀江美功作の鉢植え鉢を大量にいただき、ヤフーオークションに出品しようかと言う話になり出品を始めました。

堀江美功氏は現在高年齢の為作品を作っていないと言われていて、現在その界隈では一作品が高値で取引されているものが多いようで、私が譲ってもらった鉢植えは大体50点位で中には未使用品の物も多数あったりしました。

私自身オークション出品は初めてで色々インターネットで下調べを行い出品を始めていきま

まずオークションをやってみて思ったのは意外に大変と言う事でした。

まず最初にどう商品を出品するか?で最初は悩みました。と言うのも最初は全て1点ずつ出品していて落札されない商品もあり悩んでいました。その事を知人に相談したら色々組み合わせて出品してみたら?と言われたのでセット出品などを始めてみました(例えば状態が悪い商品を一つだけ売るのではなくジャンク品扱いで5点位まとめて出品とか似た作品は2点セットで出品など)すると入札が入る様になり出品の仕方でこうも変わるのかと思ったの同時に商品の選び方の大切さを覚えました。

次に商品の苦労したのが写真でした。上記で書いたように未使用品の作品もあったとは言え大多数が使用済みの物が多かったです。やはり中古品ですので黒ずみやヒビ、割れなどもあったりするのでしっかりその箇所を撮影したり、作品の全体像が伝わるように撮影しないといけなかったり、部屋の中で撮るより午前中の太陽が出ているときに外で撮った方が良いか?など色々試行錯誤しながら撮影したり、画用紙を買って来て画用紙を壁の様に使い、立てた画用紙の前に商品を置いて撮影してみたりと正直大変でした。しかし商品を見てくれた方に正確に伝えなければいけないと思い苦労しながら何度も撮影を繰り返して最終的に厳選した写真を選んだのを覚えています。

次に商品の状態説明が苦労しました。なぜかと言うとやはり人それぞれ主観があるので綺麗と思う人もいれば汚いと思う人もいるのでそれも上手く簡潔に伝えなければいけないと思い結構悩みました。写真と商品説明を見ながらこ商品を判断していくと思うのでどこが汚れていて割れがあるのか説明、神経質な方はご遠慮下さいと言った説明の記載等は必ず入れました。私の中で1番多そうなトラブルが「写真や説明と届いた商品が全然違うよ」と言った様なトラブルが多いと私は思っていたので良い所悪い所は正確に説明しなければと思いました。

そして1番は商品管理、梱包、発送が大変でした。

商品管理ですがさすがに一気に50点もの商品を出品するとゴチャゴチャになると思いある程度分けて出品していかないと私の場合ダメだなと思い10点ずつ出品していきました。

梱包ですが、鉢植えなので当然割れ物です。最新の注意を払わないといけません。まずは新聞紙で鉢植えを包み、次に発泡プチプチ(名前はわかりません)で巻くといった流れでしたが強く締め付けたりして割れたりする場合もあると思うので気を使いました。その後ダンボールに新聞紙を詰めて商品を入れて発送ですがここで最終でもう一度送り間違いがないか確認して梱包完了です。この作業が1番神経を使い大変でした。

発送ですがこれも別な落札者の方に送り間違い絶対にいけませんので落札された商品は付箋に出品IDを書いて商品管理して送り間違い防止を徹底していました。

ここまで簡単な作業の流れと苦労話を書いて来ましたが
私にとって初めての事ですべて苦労したのですが、ありがたい事に全ての商品が落札され落札者様とのトラブルもなく無事に終わりました。苦労の方が大多数でしたが「落札者様から良い物をありがとうございます」と言ったコメントを貰えたりして私自身も嬉しくなって出品から発送まで全て苦労した記憶しかありませんでしたが苦労もどこ吹く風の様に最後は消えていました。