色々とゲームを持っているのですが昔のゲームというものもたくさんあります。

だからといってそれほど価値があるものというわけでもないのですがそれでも欲しがる人がいるレトロゲームというのはいくつか持っています。

別にすぐに捨てる必要性もないですし、すぐに処分しなければならないというような状況でもないのですが、それでもとある事情でレトロゲームであっても価値が下がるかもしれないというようなことがありましたので、いっそのこと売ってしまおうと考えてネットオークションに出すことにしました。

どのような形で売ろうかと色々と迷ってはいたのですが普通にインターネットオークションに出した方が良いだろうということでヤフーオークションを利用してみることにした予定です。

そもそも別にヤフーオークションはそれなりに使っていた事があったので出品に対する手間とか難しいと感じるようなことがなかったのですが、注目されるような形にしたいとも考えていたので、文章とかあるいは写真映えなどをかなり考えて出品することにしたわけです。

こういうことを考えているのもなかなか面白いということもありましたし、結構高く売れるのではないか、とも思っていました。

結果としてはそれほど高く売れるということもなかったです。

レトロゲームといってもまだまだ世の中には出回っているものでもありましたし、それなりに珍しいということもありますが、それでもプレミアムがついているというわけではなかったわけですから売れただけでもラッキーと思っております。

ファミコンのソフトを20本ほど一度に出品して、数千円、というくらいですから言うほど大きな金額というわけではなかったのですがそれでも売れたということだけでも結構うれしかったりします。

キン肉マンとかドラゴンボールといったような、結構有名どころなものが多かったのですがだからこそよく売れていたということがあるように出回っている数も多いのでそこまで高く売れるというわけではなかったというのは悲しいところではあります。

さて、売れたのはよかったのですが、どうやって梱包しようか、ということが結構なやましいことではありました。

つまり、一本ずつ包むのか、それともまとめてやってしまうか、ということです。

基本的には精密な機械ではありますが、どうしても一つ一つ包むということに関してはそちらのほうがよい、ということにはなっていました。

梱包材を一つずつ用意するというのはめんどくさかったですし、売れた値段の割には手間がかかりすぎるというようなことはありました。

ですから、もうめんどくさくて一つの確認隙間無く詰め込んで多少なりともクッションがある状態にすれば大丈夫だろう、ということでそうすることにしました。

特にこれでも問題はなかったようであり、発送して相手に届きましたら別になにか文句を入れることもなく、受取連絡をされてお金も入金されることになりましたから、トラブルもなく、取引は終了することができました。

特に大きなトラブルが発生するということもなく、キチンと欲しいという人に渡すこともできましたのでコンピューターゲームとはいえやはり遊んでくれる人の所にあった方がいいだろうということは自分の中で思っていましたので、売れたのは実によかったです。

ダンボールもソフトをしっかりと入れることができる程度のものが家の中にありましたから、そうしたものを探すことの手間もかかることはありませんでしたし、実はかなり満足している取引となりました。

残りのソフトも売ろうかな、と思っているくらいであり、機会があればそちらも出品しようと思っています。

そのくらい、よい取引となりました。